シャンプー

背中ニキビとシャンプーの関係?!出来る原因と対策【驚愕!】

背中ニキビを治そうと思った時に、

「シャンプーを見直したほうがいい」

という情報をよく見かけますよね。

 

 

背中ニキビの原因は、

シャンプーやコンディショナーにあることが多いです。

 

私も一時期は背中ニキビが酷くて、

痛いしかゆいし、なかなか治らず困った時がありました。

その時シャンプーを変えてみたら、

背中ニキビがあっという間に治ったのです。

 

背中ニキビの原因が分からない、

なかなか良いシャンプーに出会えない、

と言う方は

最後までお読みください^^。

 

背中ニキビが出来る原因とは?

シャンプーで背中ニキビが出来てしまう理由は、

石油系の洗剤にありました。

 

 石油系合成界面活性剤

石油系合成界面活性剤とは、

シャンプーの他、洗顔やボディソープなど

様々な洗浄剤に使われています。

 

とても安く、大量生産できるのに加えて

洗浄力が強力なので、

ほとんどのシャンプーや洗顔等に使われています。

 

一見良さそうですが、

この成分は肌にとっては全然良くないのです。

 

なんと、

お肌の中の潤いや、必要な油脂を

一緒に洗い流してしまうのです。

 

するとお肌は水分が無くなって乾燥し

肌の細胞同士がくっついて剥がれにくくなり、

新陳代謝が遅れてしまいます。

 

そうなると、

古くなった角質が肌に残り、

毛穴を覆って毛穴は詰まります。

これがニキビを作りやすくする原因の一つです。

 

しかも、

肌は乾燥すると

潤いを取り戻そうと皮脂の分泌量を増殖させるので、

どんどんニキビをできやすくしてしまうのです。

「合成界面活性剤」という成分を使っている限りは、

ニキビが良くならない、もしくは

ニキビができやすいお肌は改善しないままです。

 

 

シリコン

シリコンは

背中ニキビの原因にもなってしまうと

聞いたことがあるでしょうか?

 

シリコンはシャンプーやコンディショナーに含まれます。

ゆすいでもなかなかとれないので

背中の皮膚についてしまい、残ります。

 

その為に、

背中にニキビや吹き出物が出来たり

かゆくなっていくのです。

背中ニキビ

シャンプーやコンディショナーには、

だいたい「シリコン」という成分が入っています。

シリコンは髪の毛の表面をコーティングする効果があり、

1本1本コーティングすると、手触りがサラサラになります。

 

特に合成界面活性剤のシャンプーは洗浄力が強力なので

その分、髪がパサパサに乾いてしまいます。

それを誤魔化すためにサラサラに見せるのが

シリコンなのです。

 

シャンプーは洗い流せば

シリコンも一緒に流れてしまいますので

背中についてしまっても大丈夫。

 

ですが、コンディショナー・リンスは

髪の毛を完全にコーティングしてしまうので

背中につかないように注意しましょう。

 

髪の毛をコーティングすれば

毛穴の表面もコーティングすることになるので、

毛穴を覆ってしまうことは明らかです。

 

なので、当然

毛穴にコンディショナーをつけてはいけません。

その上コンディショナーは、

流した後もサラサラ感は続きますね。

 

ということは、

背中にもその成分がずっと残ってしまうのです。

 

 背中ニキビに避けた方がいい成分

~ジメチコン

~シクロメチコン

~シロキサン

これらの名前がつく成分はシリコン入りの

コンディショナーです。

 

例えば

アミノプロピルジメチコン、

アモジメチコンなどもシリコンに当てはまります。

 

これ以外にも、

シリカシリル

シロキシランジメチコノール

シリル化ケラチンジメチコンポリオール

シクロペン

タシロキサン

はシリコンに似た成分、同じような作用があるのです。

 

これらの成分が入っているシャンプーやコンディショナーは、

背中のニキビを悪化させているようです。

 

ノンシリコンって良いの?

ノンシリコンシャンプーは頭皮の汚れを優しく洗い落とします。

ですが、

その代わりに髪の毛をパサつかせてしまったり、

洗っている最中に髪の毛を絡ませたりします。

 

シリコンには髪の毛を絡ませないとか、サラサラにするとか

良い作用もあるので、『絶対NG』という訳ではないです。

しかし、

背中ニキビが出来てしまった時には避けたい成分なのです。

 

 背中ニキビにおすすめのシャンプー

では実際に背中ニキビにいいシャンプーや

コンディショナーはどんなものでしょうか。

 

背中ニキビに困っている方には

ノンシリコンが良いことが分かりました。

 

しかし、ノンシリコンには

髪の毛をキシキシさせるというデメリットもあります。

 

ですが、ノンシリコンでも、

石油系のシャンプーを使わない

アミノ酸系のシャンプーなら

髪の毛をパサつかせずに

潤わせることが出来ます。

 

おすすめ①ハーブガーデン

ノンシリコンシャンプーでおすすめなのが、

ハーブガーデン

 

アミノ酸系シャンプーの中でも、

特に頭皮を傷めなくて、髪の毛にうるおいを与える

女性にとって最適のシャンプーです^^

 

なぜシリコンなのに髪を傷めないかと言うと

天然由来100%で出来た

シャンプー・コンディショナーだからです。

化学成分が一切入っていないって、凄すぎます(◎_◎;)

 

私もアミノ酸系シャンプーはいくつも使ってきましたが

洗った後の頭皮の様子、髪の毛の様子、

泡立ちの良さなど総合的に一番良いと思うのは

このハーブガーデンですね~。

 

市販のシャンプーと違って成分が良いので、

背中ニキビも出来なくなるでしょう。

 

 

ぜひ使っていただきたい商品です。

↓ ↓ ↓

ハーブガーデンシャンプーの効果は?【評価・口コミ】

 

 

おすすめ② CA101

こちらもアミノ酸系シャンプー。

強い洗浄成分は一切なく、

こちらも天然素材。

頭皮や髪の毛に優しい成分で出来ています!

 

ノンシリコンですが、植物エキスと天然オイルが

髪の毛にうるおいを与えつつ、

肌にはとっても優しいです。

 

私が使った様子をレポートしています^^

↓ ↓ ↓

【CA101】シャンプーを使ってみた!口コミ・評判は?

 

 

最後に

 

以上の二つは、本当におすすめ。

 

使ってみると世界が変わりますし、

一度使えばもう市販の安いシャンプーには

戻れなくなるほど、違いがあります。

 

ただ、

相当良い成分を使っているのでお値段はそれなりにします。

市販の安かろう悪かろうのシャンプーからするとかなり高いです。

 

でも、背中ニキビのために薬を塗ったり

化粧品を買ったりすることを思うと、

こっちを使った方がお得です。

 

何より痛い思いをしなくて済むし、

髪の毛や頭皮の調子も良くなります。

 

「シャンプーはあんまり関係ない」と思っていても、

実は深い関係があるのです。

 

シャンプーで背中ニキビができるということは

それだけ敏感肌で、かつシャンプーの成分が肌に合わないということ。

今のシャンプー・コンディショナーを使っていても

治ることはないし、早めに良い物に切り替えることをおすすめします。

 

毎日使うものなので、本当に良いものを使って行きましょう!

「色々やっても背中ニキビが治らない」という方は

試してみてくださいね!

 

 

 

こちらが一番おすすめ!

ハーブガーデンシャンプーの効果は?【評価・口コミ】